れんこん団子の酢豚風

噛んだ後にサクサク食感で食べやすくなっています。

レシピphoto

れんこんに含まれるムチンの効果により唾液の分泌を促して消化を助けます。
鶏団子にれんこんを加えることでサクサクとした歯ごたえで咀嚼回数が増え唾液腺 を刺激します。
(1人分:167kcal)

  材料
  4人分
鶏ひき肉 200g
しょうが 10g
れんこん 70g
片栗粉 小さじ1
片栗粉(ころも用) 適量
玉ねぎ 1/2個
ピーマン 2個
にんじん 1/2本
砂糖 小さじ1/2
小さじ1/2
小さじ1
大さじ5
ケチャップ 大さじ3
作り方

1

れんこんは0.5〜1cm角に切り、酢水に浸し、その後水切りする。

2

鶏ひき肉にれんこん、しょうがのみじん切り、片栗粉(小さじ1)を入れて粘りが出るまでよく混ぜる。

3

(2)を一口大に丸めながら片栗粉をまぶして油で揚げる。

4

玉ねぎはくし切り、ピーマン、にんじんは乱切りにして、軽く素揚げする。

5

調味料をすべて容器に入れよく混ぜる。

6

熱した中華鍋に(3)の揚げた団子と(4)の野菜に(5)調味料を入れよくからめる。

7

水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がり。
↑ GO TO PAGE TOP